何を書いていいのかわからずに、時間が経ってしまっています。

今現在、わたしが無事なことに変わりはないですが、
想像を絶するような、あまりにも恐ろしいことが、次々起きたり判明している今
何をしていたらいいのか、どうしたらいいのか、
わからなくて途方に暮れてしまいます。

本当に、被災地の惨状には心が痛むばかりです…。

でも。希望を持って進むしかないのだとも思います。
今できることを、なるべく冷静に考え行動に移していく。
ひとのために。じぶんのために。みらいのために。



ここからは、ちょっといろいろ書いちゃいます。
楽しいことばかりじゃないと思うので、嫌な方は回れ右っ





首都圏も混乱しています。
計画停電があるとかないとか情報が錯綜し、電車が止まり、
食料などの買い占めが起き、余震への不安もあり、原発の事故に怯え…

節電や停電は、当然のことだと思う。
でもそれには、しかるべき段階を踏み、
混乱を最小限にするための伝達をした上で、だと思う。
テレビで、もっともっと伝えなきゃいけないことがあるはず。
節電を伝えるならまずスタジオから無駄な照明を消すとか、
同じような映像を垂れ流しにするくらいなら
全ての局を稼働させる意味はないし、それが一番電気の無駄だと思う。

テレビを見ていると、マスコミのあり方について甚だ疑問と怒りが湧きます。
最優先されるべきであろうものが、どうにも蔑ろにされ、
プロがプロとして、人が人として当然考えなくてはならないことが
あまりにもめちゃくちゃになって、結果弱者にしわ寄せがいく。
そのように見えてならないです。

自分に何かできることは、ないのかなぁ。歯がゆい。



…大好きな沈丁花の花が今年も咲き始めた。
優しくてどこか気高い、品のある香りに癒される…。
どこの誰にも、小さくても、癒しを…希望を…