例えば、幸運な出逢いがあって

「はじめまして」と向かい合う。

わたしは、真っ白な心のまま、見つめる。

「クセのないキレイな髪だな」とか「意外と背が高い」とか

こっそり観察したりする。

もし何かプロフィールが手に入るなら

「出身地」とか「好きな食べ物」とかチェックしたりして、

そして、もっと

あなたを知る時間を始めてゆくのだ。


すぐ仲良くなれるときも、そうじゃないこともあるけど

最後には、やっぱり、ひとつになりたいの。



役と出逢って、理解を深めて、シンクロ率を上げていく作業は
なんだか恋に似ているかもしれない。

今日、事務所に行ったら
新しい役との出逢いがあると教えてもらった。
春からの番組らしい。

そんなに長い時間ではないけど、
きちんとつきあっていきたいな。

一緒に、生きていくから。