img20090223.jpg
なんだかよくわからない画像ですみません。
これ、先日やらせていただいたお仕事の台本。

告知していいかとか確認するの忘れちゃったので
とりあえずこんな感じで載せてみました汗

わざわざなんでこんな風に書いているかと言うと・・・・

これはものすごくやってみたかったお仕事で、
嬉しくて、でもその分かなりプレッシャーで、
とにかくわたしにとっては大きな意味がある作品でした。

吹き替えで、主役で、男の子で、劇中歌があって・・・
わたしにとっては珍しいことだらけ。

こどもに向けて作られた愛のいっぱい詰まった
とってもあたたかい作品でした。

クライマックスシーンはアフレコしながら
泣きそうになったりしました(笑)。

でも、自分の中に迷いもいっぱいあって、
「これでいいのかな?」「もっと違うつくりかたもあるし・・」
と、だいぶ葛藤しながらのアフレコでした。

昔からお世話になってるディレクターさんのお仕事だったので
最終的なジャッジはお任せしましたが。

いまでも思い出すとちょっとドキドキする(爆)。
アフレコ終わったあとは見事にHPが空っぽだったもん。
もう、いっかくうさぎも出てきて欲しくない!的な。。


もっともっと上を・前を目指して貪欲に
まだまだ磨き続けていかなくちゃと思います。
夢を叶えて・叶え続けていかなくちゃと。

そこを目指すなら。